2018年6月19日火曜日

フィッシュシモンズ 6'8" インプレッション




Fish Simmons TWIN+1 6'8"をオーダー頂きましたS様からご感想が届きましたので紹介させて頂きます。

フィッシュシモンズ届きました。今回も魂のこもった仕上がりで、大変満足しています。
 
もう少し寝かしてから初乗りをしようと思ってましたが、この長さと浮力は未体験で試してみたいという気持ちが勝り、昨日早速使ってしまいました。

腰位のまとまりの無い変化の激しい波で、ミッドレングスで大きなラインで乗るには向いて無いような感じで、今日の波では楽しくなさそうだと乗る前は思ってました。

最初にテイクオフしてみた瞬間、体感したことの無いスピードがでて、思わずボードに体がおいてけぼりを食らってしまう程でした。

何度か乗っているうちに、スピードに慣れターンをしてみると、この長さと浮力の割にはコントロールしやすいという印象を受けました。

フィンはツインのみと、お薦めの小さいスタビフィンで乗ってみましたが、ツインの気持ち良いスピード感と、その特性を殺すこと無く、小さいスタビフィンの程良いホールドが感じられます。
大きいスタビフィンのトライフィン的な使い方と合わせて、いろいろと楽しめそうです。

とにかくスピード感が気持ち良く、そんなに良くない波でも楽しく遊べ、今回も良いボードを有難うございました。

S様、いつもありがとうございます。

このフィッシュシモンズは極端なコンケーブは入れず、
あまり癖がでない様にまとめてあります。

自分用にも近々1本作ろうかと思っています。


カスタムオーダーは随時受付中です。
まずはメールにてお気軽にお問い合わせ下さいませ。

Eメール:heart_customshapes@yahoo.co.jp


.



2018年3月27日火曜日

HCS ストライダー レーシング スタンド



HCS ストライダー レーシング スタンド

ストライダー専用に設計されたディスプレイスタンド。

高強度なFRP製ですので安心です。

カラー:ホワイト/ブラック/カーボン
サイズ:高さ14.5cm、縦横14.5×18cm
素材:FRP

※定形外郵便(全国一律500円)での発送が可能です。
※宅配便はヤマト運輸60サイズとなります。


スタンドの付いていないストライダー、
収納やディスプレイにお困りの方も多いと思います。

このスタンドを使用することでストライダーを立てた状態で
スマートにディスプレイ・保管する事が可能です。

サドルを下げた状態でフレームからシートポストが出ていても使用可能です。


カーボンファイバーの織目模様がレーシーな雰囲気を高めてくれる
カーボン仕様も用意しました。

ストライダーレース、ストライダーカップ等の際にもおすすめです。

現在はブラック、ホワイト、カーボンの3種類の展開ですが、
ご希望があれば他のカラーや仕様でも製作が可能ですので、
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせはこちらへ↓
heart_customshapes@yahoo.co.jp









  



.

Keel Fish 5'6"














2018年1月3日水曜日

Happy New Year 2018



あけましておめでとうございます

2018年もよろしくお願いいたします





ステッカーの在庫が無くなったので、2018年はロゴ入りタオルを製作いたしました。
ボード等をオーダーして頂いた際にはノベルティーとしてお付けいたします。

サイズ:約34×88cm 素材:綿100% 日本製

34×88cmのフェイスタオルの片袖にロゴが入ったのみのシンプルなタオルです。
旅館等に置いてあるようなよくあるタオルですが、厚みは薄過ぎず厚過ぎず一番使いやすい200匁。この手のタオルとしては比較的厚手になると思います。
白地に茶色のロゴです。

普通にフェイスタオルとして、ボード等を拭く用として、等々、ご自由にお使い下さいませ。


一応商品としても、1枚 540円(送料込、税込)にて販売いたします。

メールにて「ロゴ入りタオル希望・お届け先情報(ご氏名/ご住所〒)」とご連絡頂けましたら、
クレジットカード決済用の請求書メールをお送りいたします。

銀行振込でもOKですのでその場合はお知らせ下さいませ。


よろしくお願いいたします。


.

2017年12月30日土曜日

今年もありがとうございました



2017年も多くの皆様に支えて頂き、ありがとうございました。

今年は、昨年末にオープンしたショールームにも
多くはないですがご近所からも遠方からもお客様にお越しいただき、

これまではメール等のやり取りだけでのコミュニケーションでしたが、
お客様と実際にお会いしてよりお客様の想いを感じる事が出来ました。

まだまだショールームの運営には課題も多いですが、
より良い形で繋げていける様に2018年も頑張ってまいります。



2017年の一番のトピックスとしては「Blue.」に記事を掲載して頂いたこと。


掲載して頂いたことで、
これまで以上にお客様のご期待も高くなり、
プレッシャーに感じる事もありますが、、、

そのご期待、プレッシャーをより良い形に変えて
更にHeart Custom Shapesを高めていきたいと思っております。


まだまだお客様のご期待に自分の技術が追いついていけていない部分も多々ありますが、
2018年も日々試行錯誤を重ね、
より良いものをお届け出来るよう頑張りたいと思います。



2018年、これといって何かやるという計画もありませんが、
製作者としても人間的にも一つ成長していけるような一年にしたいと思います。


2018年もHeart Custom Shapesをよろしくお願いいたします。



Heart Custom Shapes 安藤 唯





.